So-net無料ブログ作成

お裁縫のお共

 

プリンの容器

   DSCF3648.JPG


  いっぱいある。



微妙な色の毛糸も


   DSCF3649.JPG

      いっぱいある。



   DSCF3650.JPG


        DSCF3651.JPG




    それから



木工ボンドも

   いっぱいある。


   DSCF3652.JPG


      何故か3本もあった。




   DSCF3653.JPG


             出来た!



       


  DSCF3654.JPG


       DSCF3656.JPG




  簡単にどんどん出来るけど、



ピンクッションは1つあれば事足りる。




   

nice!(20)  コメント(7) 

当たり外れ


友人とランチをすることになって、

ネットでどこがいいか探していた。


駅から近いし安価でボリューミーなビストロフレンチ?的な、ステキお店が見つかった。 

さっそく電話、電話・・・


出ない。


古くからあるお店で、ネット予約などはやっていないとか。

シェフも1人らしいのできっと忙しくて電話に出られないのかも。

いや、ひょっとしてつぶれたのかな・・・

とりあえず行ってみよう。


待ち合わせ時間にちょっと早かったので、そのお店を偵察に。

お店はあった!

よかった〜

と思ったんだけど、

お店の案内看板に小さな張り紙があり、


「ご心配おかけしました。◯日から復帰します。」


シェフが病気で休んでいたらしくて、

その日は復帰する日の一週間前。


あ〜、残念。


仕方がない。

近くのお店を探そう。


地下街のグルメ案内、

「これやね。」

写真の雰囲気でパッと決めた。



 当たりやった [るんるん] [わーい(嬉しい顔)] [るんるん]



      0.jpg

      ワンプレートランチ


美味しい冷製スープのあとに、この巨大プレート。

りんごソースをかけて食べる、中央手前の三元豚のローストは最高でした。

ドリンクも付いて1400円ぐらいだった。



やっぱりネットより現場のほうがインスピレーションが冴えるんやね。




別の日、

ピアノレッスンの帰りに、

麻の可愛いカーディガンを見つけた。


ステキなブルーだけど、着回すのには白がいいかな・・

物色していると、店員さんが白もありますよって持ってきてくれた。

もうちょっと丈が長いといいのにな。

買うのはやめて他の店を回っていたけれど、

やっぱり買おうかなって思えてきた。


戻ってみると、さっきの店員さんが小声で、

「別のお客様が思案中で・・」

見ると白かベージュか悩んでいる最中だった。


白を手放されたら取り置きしますよと言ってくれたので、

一周回ってまた行ったけど、残念な結果になっていた。


じゃあ最初に見た綺麗なブルーはというと、それもまさに別のお客の手の中に!

そしてレジに向かって行きました。


ハズレの日だった。






生姜と茗荷を漬けた。


 DSCF3642.JPG



ずーっと前に作りかけていた毛糸のバッグ。

 DSCF3647.JPG


              DSCF3645.JPG

       

                   裏地をつけて完成




nice!(17)  コメント(7) 

過ぎゆく日々


おしりの辺りが筋肉痛。


あぁ、そういえば、


和歌山にドライブ中、海の近くにあった竜宮城みたいな



  DSCF3635.JPG


  DSCF3637.JPG


ものすご〜〜〜〜く急な石段、

一段ずつが高いので、

太ももからよいしょっと足を上げないと上れない。


手すりに掴まってなんとか上り、振り返ると、


 DSCF3639.JPG


     DSCF3638.jpg

 

              素晴らしい眺め


   DSCF3641.JPG


               ここは和歌浦天満宮


隣に紀州東照宮というのもあったけど、もう上るのはいやだ〜


筋肉痛はこれだった。





仕事を辞めてから半月以上も経つ。

退屈なことはないけれど、

とくに何にも出来ていない。

作りかけて放ったらかしの縫い物や編み物を片っ端から仕上げている。



nice!(18)  コメント(8) 

老化

 

         DSCF3624.JPG


          コジロウが見つめるその先に




    DSCF3625.JPG 


     アゲハの幼虫が塀を上っている。



パセリの鉢には三匹いたのだけれど、気がつけば一匹になっていた。

あの二匹はどこへ?

と思っていたら、残った一匹もパセリを食べ尽してこんなところまで!?!


 

田舎感満載のうちの庭ですが、


 DSCF3627.JPG


  このパセリからリビングの横を通り抜け、あの玉葱の所の塀まで。



その後、塀を乗り越えてお隣までいったけど、

お隣で食べるものにありつけたのかな。



  





娘の赤ちゃんのために、おくるみを二枚作って


 DSCF3632.JPG


       DSCF3633.JPG


ダブルガーゼはふにゃっとして縫いにくかった。

出来上がったのでアイロンを・・・・



今日は肩凝ったなぁ。

そろそろ寝よう・・と思ったその時に、


あ! アイロンがつけっぱなし [がく~(落胆した顔)]



かれこれ6時間も!!!




前の日にはオトウサンと買い物に行き、

他にも行く所があるので一旦家に帰って食材を冷蔵庫に入れた。

おいしそうな生マグロが安価で買えた[揺れるハート]


そして再出発。

帰って来たのは二時間後。


生マグロ、生マグロ・・・・・


あっっっ・・・・


他の物は冷蔵庫に入っているのに、


大切な生マグロだけ



   

シンクの横に起きっぱなし [もうやだ~(悲しい顔)]





二連発でこんなことが起きて、自分に自信が持てなくなった。


免許返納したところで、もともとペーパードライバーやし・・・




生マグロはマグロのカツになった。





nice!(18)  コメント(12) 

まだまだいける


 

切迫早産で入院中の娘は容体が落ち着いてきて、

うまくいけば来週退院できそうだということで、

やれやれ一安心。

 



ところでみなさん、

母の日にもらった鉢花、どうされています?


捨てた?



カーネーション、

いっぱい蕾がついていたほうが、これからどんどん咲いて華やかだろうなって思うのよね。

そういう思いで選んでくれたのだろうけど、

 その蕾、


  咲かない・・・



  DSCF3531.JPG

     さくらもなか(カーネーション)とコットンキャンディー(アジサイ)



もともとついていた花が咲き終わると、蕾は蕾のまま枯れてしまうので、

カーネーションは環境の変化に弱いのかもしれない。


必然的にお役御免・・・

以前は私もそうだった。



今年、追肥をしてみたが、やはり蕾は咲くことなく枯れていった。


  でもね、


しばらくすると新しい蕾が付いてきて、



  ついに [ぴかぴか(新しい)]


 

 DSCF3618.JPG


   


  

 もうひとつの鉢も新芽に蕾が [揺れるハート]


  DSCF3619.JPG


     


      こちらは昨年もらったカーネーション

   DSCF3620.JPG




それから、あの白いアジサイはというと、


 DSCF3622.JPG

 

 アンティークカラーに変わる品種だそうで、まだまだ楽しめそう。


 






  アゲハの餌(パセリ)

  DSCF3621.JPG




nice!(18)  コメント(7) 

出番

 

仕事を辞めるにあたって、引き継ぎ期間が10日から30日まで。

今まで1人で気楽にやっていたのが、なんと窮屈なこと!

それに、引き継ぎがうまく伝わっているのか不安ばかり。

そんなストレスが溜まりに溜まった日々も遂に終わり、

もうシフトに縛られることもない。


今日から私は自由だ〜!!



と思っていたら・・・



娘から緊急入院という知らせ。

まだ妊娠9ヶ月目に入ったばかり。

あと最低1ヶ月は持ち堪えなければならないために絶対安静。


そして、あれやこれやいる物リストのメール。

朝から買い出し、2時間近くかけて病院へ。



早速出番が来たのであった。





nice!(22)  コメント(8)