So-net無料ブログ作成

胸焼け小焼け


お腹に脂肪付いてる?

お昼にたらふく食べたあと、しゃがんで作業したことある?


クリームコロッケが食べたかったので買って来た。
ご飯が余っていたのでレトルトのカレーと、

昨日の残りのポテトサラダ。

食べ過ぎた。


気になっていた草ぼうぼうの庭。

曇り空で絶好の庭仕事日和だし、今日しかない!


お腹が圧迫される。

ちょっと苦しいなぁ。

胸焼けするけど、

まあ、たいしたことないか。


ところが作業が終わっても一向に治らない。

苦しい〜

胃液が上がってくる〜

気持ち悪い〜


横になって堪えていた。

夕方になってオトウサンが帰宅。

あかん、オトウサン、胃薬ちょうだい!


オトウサンは自分用の薬箱からキャベジンを出してくれた。

幸いなことにみるみる効いて、

よかった、夕食は普通に食べられた。


教訓。

食後すぐの庭仕事はやめよう。


 DSCF3163.JPG


     咲き終わった紫陽花をバッサリと。



nice!(17)  コメント(7) 

一夜明けたら



地震。


長男は通勤時の電車に乗る前で、引き返して車で出社したようだ。

次男は走行中の電車の中。

止まってしまったので、妻に迎えに来てもらい家に帰ったそうだ。

娘は自転車で通勤途中。

そのまま出社したら、社内は色々散乱していたらしい。


オトウサンは運転中で、

たとえば、橋の上で大型トラックが通った時のような感じだったと言っていた。


強い揺れが来ているとき、

やはり咄嗟の時には判断力がつかないものやね。
私はソファの下に潜り込もうとしていた。
あほ!わずか10センチの隙間に潜り込めるもんか!
あかん!
そこで初めて玄関へ。
増築した玄関部分は屋根が軽いから大丈夫よね。
ドアは開けてあるし。
コジロウといっしょに揺れがおさまるまで待った。

揺れはそれっきりだったので、
そんな笑い話でのほほんとしていたけれど、
震源地に近い娘のところは何度も余震があり、
地鳴りがして本当に怖かったらしい。
幸いガスも水道も大丈夫だったけど、
ラインに送って来たホームセンター内の写真は
水や食料の棚がほぼ空っぽだった。

遠く離れた親類や友人たちが心配して連絡をくれた。

ありがとう。


 DSCF3159.JPG


 DSCF3157.JPG


           DSCF3160.JPG




   世間はサッカーなんやね。



(なぜか行間がめちゃくちゃにアップされてしまう)



nice!(17)  コメント(10) 

返していらん

 

律は私の物だ!

律を返せ!!


わかるわかる、その気持ち。

朝のドラマのセリフ。

自分色だった律が違う色に染まっていく。

それを理解し難いんだよね。


親の気持ちと重なるなぁ。

息子や娘に配偶者が出来たときに、ちょっとそんな思いがした。


こっちのほうは返してもらったら困るんやけどね。


 DSCF3149.JPG

     年々小さくなるユリの花。

             今年は8個。



産直のお店で二種類の花を買った。

庭のグリーンを加えて、


 DSCF3147.JPG

紫のはストケシアと書いてくれてあった。

黄色いのは何だろう。 

ちょっとクサい。


 

お好み焼きや焼きそばに欠かせない物。


  DSCF3152.JPG


紅ショウガ。
母が亡くなったので、もう私が漬けるしかない。

去年から頑張って漬けている。



nice!(22)  コメント(13) 

グルグル


梅雨入りしたのかな

      

    DSCF3143.JPG


       DSCF3145.JPG



昨日は晴れていた。


デパートへは電車一本で行ける。

都会のデパートは楽しい。

何時間でも見て歩きたい。

でもね、最近は足が痛くて。

膝じゃなくて、靴を履いてる足が。

歩いてると足が膨張してくるのかな。

靴がキツくなってくる。

なので、お茶休憩を挟みながら、また巡る。


デパートは私たち世代の味方。

服のサイズが豊富で、するりと入るのがうれしい。

ちょこちょこ買ったりすると荷物が増える。

小物でも数点になると、これまた重い。


疲れる。


地下の食料品売り場、あそこは迷路だし、いつも混み合ってる。

ずいぶんご高齢の方が杖を片手にひとりで行動しているのを見た。

この方も電車に乗って来たんやろね。

すごいなぁ。

私、方角わからなくて同じところをグルグルやのに。



4時間ほどグルグル。

あぁ疲れた。



nice!(21)  コメント(11)