So-net無料ブログ作成

お墓で

 

コジロウを連れて墓参り。

草を引いたりお花を入れたりしていて、ふと気が付くと

あれ、コジロウは?


お墓にはつなぐところがないけど、

作業中も私たちから離れることがなかったので油断していた。


コジロウー! コジロウー!!


しまった!

名前を呼んだら返事しなさいって、先代のクーには教えていたのに、

コジロウには教えてない。


犬の目線は低いので、きっとお墓の中は迷路。

しかも周りは竹藪で、そんな中に入ったらどうしよう・・・

オトウサンと手分けをして探しまわる。


「ワンコがいなくなったんやて。」

私たちの他にもう1組、お墓参りに来ていたNさん父娘。

お母さん(Nさんの奥さん)の墓掃除を終えて、もうひとつのお墓に移動中。


「あ、ワンちゃん、ここにいてるよ〜」


そこはNさんの娘さん宅のお墓で、

娘さんの子は小学生で急死したのだった。


毎日うちの娘とふたりいっしょに通学していたAちゃん。

まだ小さかった娘なのに、お誕生日にお花を持ってお参りしたこともあった。


コジロウはお墓の前で逃げることもなくモゾモゾ。



「Aちゃん、うちの娘に赤ちゃんが生まれるのよ。」


   報告しました。



コジロウ、Aちゃんの声が聞こえたの?


 

  DSCF3668.JPG




このあと、オトウサンの行方を探すのにまたひと苦労。

朝から大汗かきました。




nice!(18)  コメント(5) 

nice! 18

コメント 5

okko

いいお話しですねぇ。
by okko (2019-08-06 16:27) 

Baldhead1010

犬や猫は人間の目に見えないモノが見えるんだって。
by Baldhead1010 (2019-08-07 04:24) 

せつこ

今晩は~~
聞こえたのかも……良いお話ですね♪
by せつこ (2019-08-07 21:40) 

きまじめさん

なんだか不思議なお話です。
コジロウ君、何か感じるものがあったのでしょうね。
by きまじめさん (2019-08-08 22:19) 

koto

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●梅雨明けが遅かったせいか、あっという間にもうお盆。
六甲山ではヒグラシが鳴いていました。
by koto (2019-08-11 10:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。